過払い金専門の弁護士さん

私が樹木葬について思うこと

人間は死んだら肉体を焼かれて骨になり骨壷に入りその後はお墓の下に埋葬されます。
日本人は火葬が主体で長方形の石のお墓の下に入ることが多いですが、血縁者が全員同じお墓に入ることもあれば、自分でお墓を作ってそこに入ると言う人もいます。
お墓は長方形であるのが一般的ですが、大手の社長やユニークのある人などは墓石が丸かったりイメージキャラクターを用いていたりと少し面白い形で残しており、見ているほうも興味を引きます。
お墓は神聖な物で暴いてはいけないのが一般常識であり、墓荒らしは忌むべき行為として認識されていますが、歴史的研究のためという名目が付けばお墓を荒らしても良いと思う人がいるのがとても残念な事です。教えてもらったこのサイト樹木葬←ここを見て!

 

と言っても、お墓を荒らす事で過去の歴史を知る事が出来た、血縁関係を証明できた、身分をハッキリさせたと言う確かな歴史的発見もあったりするので少し複雑だと思います。
お墓に入るのはまだまだ先と思っていてもふと早まる時があるので、要望がある人は早めに対策しておきましょう。