ふっくら頬と目元の予防対策

ふっくら頬と目元の予防対策

若い頃は、ふっくら頬もパッチリ目元もチャームポイントになるけれど、年を取るとこれが仇にもなります。
まず、ふっくら頬です。
これは、加齢により筋肉の衰える事により、どうしても頬が下がってきて、タルミが出て、ほうれい線が目立つようになります。また、顎にまで垂れ下がり二重あごの原因にもなります。
プラス、口角も下がってきて、とにかく老け顔になってしまうんですよね。
だから、とにかく筋肉を動かす様にしないとダメです。
筋肉を使わないでいると、ドンドンとタルミが増加します。
食べ物も、柔らかい物ばかり食べてはダメなんです。
何度も良く噛んでゆっくりと食べる事、消化も良くなり一石二鳥です。
また、下の方ばかり気にしてはNGです。
頭皮のケアも重要なのです。
頭皮のこりや血行不良は顔の皮膚に影響します。
だから、頭皮マッサージは効果的なんです。
私はシャンプー前にオイルでマッサージするようにしています。
次に目元、パッチリしていると言う事は、瞬きにもそれだけ筋肉を多く使うと言う事です。
すると、シワも多くなりがちなので、私はパックをして対策しています。