過払い金専門の弁護士さん

司法書士と行政書士の違いって?

司法書士と行政書士。違いはもちろんありますが、実ははっきりとどう違うのか説明するのが難しいという人は、少なくないでしょう。実際に両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

司法書士も行政書士もできる仕事としては、たとえば相続手続きの業務の代行があります。そのなかに行政書士ができなくて司法書士のみができる仕事があるのです。たとえば、相続登記や相続放棄の手続きなどは司法書士のみが代行しておこなうことができます。裁判所に届け出す書類の作成に関しては、司法書士しかできないのです。

 

同様に、会社設立に関わる業務も、行政書士ができることと、司法書士しかできないことがあるのです。たとえば定款の作成や、公証人役場での認証手続きは、行政書士も司法書士もともにおこなうことができます。しかし会社設立の登記手続きに関しては司法書士のみがおこなうことになるのです。このように両者の仕事は重なる部分もありますが、司法書士しかできないことも少なくないのです。
もし何かありましたら群馬 司法書士見比べてみてはいかがでしょうか?